【簿記2級】商業簿記 解説まとめページ

【簿記2級】商業簿記まとめ 
タカ
タカ

簿記2級の解説もだいぶ回数を重ねてきました。
ブログ内を整理、検索してくださる方ためにもまとめ記事を作成しました。


ニャット
ニャット

目的の内容を探すのにこのページを使ってください。


スポンサーリンク

商品売買


【簿記2級】売上原価対立法、割引・割戻、商品評価損・棚卸減耗損
今回は一般商品売買の中でも2級の新範囲の「売上の計上時期」「売上原価対立法」「棚卸減耗」「商品評価損」を解説します。 今回の内容はどれも重要で特に棚卸減耗・商品評価損は総合問題で聞かれる可能性は非常に高い問題です。 ・売上の計上時期の4項目 ・売上原価対立法の仕訳 ・割引き、割戻し ・棚卸減耗、商品評価損


【簿記2級】新範囲「サービス業」の会計処理を理解しよう!
今回のメインの内容は「サービス業」会計処理について解説します。 現在日本社会はサービス業の割合が非常に多くなっております。 特にGDPに対して約7割も占める状況です。 実務に直結する内容ですので今回の内容はぜひともしっかり押さえましょう。


【簿記2級】「手形」・「電子記録債権債務」・「保証債務」を解説!
今回は「手形」・「電子記録債権債務」・「保証債務」を解説します。 どれも3級では扱わなかった細微な内容になります。 特に「債務保証」は初学者の方にとってはなかなか理解しにくい内容かと思います。 その場合はスッパリ切ってしまうのも1つの手かと思います。 この場合は他の内容をしっかり固めましょう。


銀行勘定調整表


【初心者向け】銀行勘定調整表を理解する3つのポイント
銀行勘定調整表は2級から初めての論点なので不安な方もいらっしゃると思います。 銀行勘定調整表を理解するポイントは3つです。 ①両者区分調整法をまずマスター、②修正原因の理解、③修正仕訳 この3つをマスターすれば得点源になります。


【超実践編】銀行勘定調整表を解くための5つの手順!(おまけあり)
銀行勘定調整法と解くための手順は5つです。 ①調整内容を銀行側か企業側かの判別。 ②銀行側の修正内容から解答。 ③企業側の修正内容(修正仕訳)。 ④修正後残高の一致を確認。 ⑤両者区分調整法から展開して企業残高基準法、銀行残高基準法を解答する。 この手順に従ってといていただければ、解答できます。


固定資産


【簿記2級】確実に点を取れ!!いろいろな減価償却に対応しよう!
簿記3級でも減価償却は解説しましたが、2級ではさらに詳細な減価償却の解説をします。 減価償却は総合問題でも確実に点を獲得する必要のある重要な単元です。 2級の減価償却を理解するポイントは3つ ・定率法 ・200%定率法 ・生産高比例法 このブログを読んでいただければ、減価償却で点をしっかり獲得できるように理解できます。


【ライバルと差をつけろ!】固定資産の買い替え、火災保険の仕訳等
今回の内容は今までの応用的な側面が強い内容です。 そのため、試験では出題されやすい内容になっています。 今回の解説ポイントは以下の内容です ポイント ・買い替えの仕訳 ・「除去」=「貯蔵品」 ・「廃棄」=「売却損益」 ・建設仮勘定 ・火災保険に関する仕訳の処理


【難しい!?】圧縮記帳・有価証券の理解のコツを伝授します!
今回の内容は2級に新登場した「圧縮記帳」と3級からボリュームアップした「有価証券」です。 有価証券は3級との違いに面食らう方もいらっしゃるかもしれません。 今回のポイント ・圧縮記帳の処理 ・有価証券の種類 ・有価証券の購入、配当・利息と売却 ・有価証券の時価評価 圧縮記帳・特に有価証券を理解していただけます。


引当金・リース


【計算方法を抑えろ!】端数利息・貸倒引当金・その他の引当金
今回は債権の端数利息、貸倒引当金、ほかの様々な引当金の解説です。 有価証券の内容は多いですが、その分理解すれば確実に点がとれる内容です。 また、貸倒引当金は今後財務諸表の作成でポイントになってくる内容です。 今回のポイント ・端数処理の日数の計算の理解 ・有価証券利息の処理 ・貸倒引当金の処理 ・その他の引当金の処理


【簿記2級】リース取引を理解する3つのポイント+特殊な引当金(返品調整引当金・売上割戻引当金) 
今回から本格的に簿記2級の新試験範囲に突入します。 特にリース取引については以前は1級の範囲でしたので、不安に思う方もいらっしゃる方もいると思いますが、理屈を抑えれば難しい内容ではないです。 このブログ読んでいただけると、リース取引の根幹の理屈が理解できます。基本の理屈が理解できていると応用的な問題にも対応できます。


【これでわかる!】簿記2級 リース仕訳完全解説
今回は具体的なリース取引の会計処理・仕訳方法を解説します。 リース取引のポイント ・リース料総額を資産計上か支払いリース料を費用処理か ・資産計上する場合利息は資産額に込めるか込めないか。 今回のブログを読んでいただけるとリース取引の処理をしっかり理解できます。


研究開発費・ソフトウェア


【知識を整理しよう!】簿記2級・研究開発費、ソフトウェア
今回も簿記2級の新範囲「研究開発費・ソフトウェア」を解説します。 研究開発費・ソフトウェアは計算の難しさというより引っ掛けに気を付けるべき内容です。 つまり、資産計上するのか費用計上するのかの判断するための知識が重要になる分野です。 今回のブログを最後まで読んで頭の中をスッキリ整理して理解しましょう。


外貨換算会計


【簿記2級】各種換算レートの使い分けがポイント!外貨換算会計
現在のグローバルな経済を考えると国内の処理だけを見ているだけでは不十分です。 多くの企業が海外と取引を行っていますね。 海外との取引はどのように処理するのか見てみましょう。 今回のポイント ・各取引で使用するレート ・前受金・前渡金の処理 ・決算日の処理


税効果会計


【簿記2級】難しい!?税効果会計を世界一わかりやすく解説!
簿記2級のなかで、理屈が最も難しいのが今回解説する「税効果会計」ではないでしょうか? その理由としては、本質的な理解のためには簿記以外の知識が必要になるからです。 今回はそんな簿記以外の内容についても細かく解説しております。 ポイント ・税務上と会計上の利益の違い ・一時差異


【簿記2級】税効果会計の仕訳を解説します!仕訳は簡単です!!
前回に引き続いて税効果会計の仕訳を具体的に見て行きましょう。 前回解説した通り、仕訳自体は複雑ではありません。また、仕訳の簡単な解き方を掲載しています。 ポイントは、どの項目が税効果会計の対象になるのか? この部分を今回のブログでしっかり理解しましょう。


資本会計


【簿記2級】利益準備金の計算式は暗記すればOK!
今回は利益処分の方法について解説します。 この利益処分については簿記の中では数少ない、暗記が必要になる部分です。 その理由は法律で決まっているからです。 内容を理解するのは非常に難しいので、暗記したほうが早いです。 今回の内容 ・株式の発行の方法 ・配当の処理 ・利益準備金の計算方法


吸収合併


【簿記2級】合併は会社のお買い物!?吸収合併を超簡単解説
今回は吸収合併について解説します。 吸収合併っていうとM&Aのことですが、なんかすごく難しそうと思う方もいらっしゃると思います。 実務はいざ知らず、簿記の吸収合併は難しくありません。気負う必要はありません。 ポイントは 吸収合併=資産・負債の購入 差額=「のれん」「負ののれん」で処理


財務諸表の表示


【簿記2級】財務諸表上での科目の表示方法を理解しよう!
いままで仕訳の内容について解説してきました。 今回からは「財務諸表での表示」を解説します。 計算の内容が正しくても、表示の方法が間違っていたら正解できません。 今回の内容で科目表示方法について整理しましょう。 ・精算表 ・損益計算表の仕組み ・損益計算書の表示


【簿記2級】無料問題(株式の発行・利益処分・税金・財務諸表の表示)
【簿記2級】無料問題 今回の問題は株式の発行・利益処分・税金・財務諸表の表示の理解を問う問題になっています。 特に財務諸表の表示は総合問題・のちの連結会計に関する重要な問題になりますので、しっかり復習しましょう。


本支店会計


【簿記2級】連結への入り口「本支店会計」を徹底解説します!①
今までは個別論点について解説してきました。 今回からは個別論点ではなく、「本支店会計」を解説します。 この「本支店会計」は、今では2級の出題内容として定着した「連結会計」の入門版としてとらえることができます。 「連結会計」は「本支店会計」の考え方が基礎にありますので、しっかり今回の「本支店会計」を理解しましょう。


【簿記2級】連結への入り口「本支店会計」を徹底解説します!②
今までは個別論点について解説してきました。 今回からは個別論点ではなく、「本支店会計」を解説します。 この「本支店会計」は、今では2級の出題内容として定着した「連結会計」の入門版としてとらえることができます。 今回は特に本支店財務諸表の


連結会計


【簿記2級】連結問題を捨ててませんか?連結に関する不安解消します!
簿記2級の受験生の多くの方は連結会計を苦手にしているのではないでしょうか? それゆえ簿記2級の受験生の中には連結問題を捨ててらっしゃる方もいらっしゃるのでないでしょうか? 連結をすてるなんてもったいない! 連結は確実に点がとれますし、実にパズル的な問題です。 これから数回に分けて、連結に関する不安を解決していきます。


【簿記2級】連結・非支配株主持分、のれん、子会社の利益剰余金を解説
前回から、「連結会計」の範囲に突入しました。 今回は連結の中でも基礎的な処理の方法について解説します。 連結の問題の中でも点数に直結する内容も多いのですので、しっかり理解しましょう!
【簿記2級】連結会計 『剰余金の配当』『連結2年度以降の開始仕訳』
連結会計の解説も3回目になりました。 今回は「剰余金の配当」「連結2年度以降の開始仕訳」を解説します。 簿記2級の試験本番では連結初年度の出題は考えにくく、連結2年度以降の出題がほとんどです。 連結2年度以降の開始仕訳は必須の内容になってきます。 今回のブログでしっかり理解しましょう。
【簿記2級】連結間の取引の処理・貸倒引当金・手形で得点アップ!
連結問題において連結間の取引の処理は解答に不可欠な内容です。 特に、貸倒引当金・手形については難易度が高いですが、ここが解けると確実に得点アップが狙えます。 貸倒引当金・手形については丁寧に解説していますので、ぜひ今回のブログを通して連結での得点アップを狙いましょう。
【簿記2級】連結・未実現利益が解ける3ステップ+精算表の記入方法
今回は連結の中でも苦手にしてしまう方が多いのではないでしょうか? この未実現利益の消去では仕訳を覚えるのではなく解き方を理解しましょう。 今回はそのための3ステップを紹介します。 未実現利益の解き方を理解し、得点につなげましょう!
【簿記2級】連結レベル別マスターアクションプラン(総合問題実践編)
簿記2級の受験生はこんな方が多いのではないのでしょうか? 残念ながら、現在の簿記2級では連結問題からは避けられません。 連結が難しい理由としては、難易度が低い問題から高い問題が混在しているからです。 そこで、今回のブログは難易度が混在している中から確実に解ける・点数がとれるための勉強方法をレベル別に解説いたします。
【簿記2級】知らないと損をします!連結問題の必殺テクニックです!!
前回出題した連結の解答編です。 今までは通常の解説にとどまっていましたが、今回は具体的な解答方法を伝授します。 連結の問題を解くにはある程度テクニックが必要です。 今回の連結の解答編は私が編み出した連結の問題の解き方のテクニックが満載です。 今回のテクニックを練習して自分のものにしましょう。

理論問題対策


tps://bkforworkers.com/2524/

コメント

タイトルとURLをコピーしました