【簿記1級】ソフトウェアの減価償却を解説!!初心者の方は計算に使う数字に注意してください!

1級 商業簿記

今回は前回解説した無形固定資産に計上したソフトウェアの減価償却の方法について解説します。


【簿記1級】ソフトウェアの丸覚えは残念ですが役に立ちません!!考え方紹介します!
今回はソフトウェアの処理方法を紹介します。以前に研究開発に該当するソフトウェアを紹介しましたが、今回はそれ以外のソフトウェアを紹介します。今回のポイントは丸暗記しないことです。暗記をしないこ...


今回のポイントは使う数字の選択です。


タカ
タカ

計算方法自体は難しくありません。
ただ、どの数字をもって計算するのかという判断が重要になります。


これを念頭において今回の解説を読んでいただけると内容が頭に入りやすいと思います。


スポンサーリンク

ソフトウェアの減価償却

ソフトボールのイラスト(男性)


ソフトウェアについても他の固定資産同様、減価償却を行います。


減価償却の方法としては最も合理的と考えられる方法で行います。


ソフトウェアの減価償却として最も合理的な方法とは以下の2種類があります。
見込販売数量にもとづく方法
見込み販売収益にもとづく方法


減価償却の方法



注意!!
上記の計算結果の毎期の減価償却は残存有効期間にもとづく均等配分額を下回ってはいけません。



つまり毎期の減価償却は見込販売数量または見込販売収益にもとづく償却額残存有効期間に基づく均等配分額いずれか大きい方の額になります。



例題①

ナンプレ問題集のイラスト


 当社では市場で販売する目的でソフトウェアの製造開発を行っている。以下の資料を参考にし初年度・2年度・3年度における減価償却の額を1見込販売数量、2見込販売収益にもとづく償却方法により求めなさい。

【資料】

(1)無形固定資産として計上されたソフトウェアの額:300,000円

(2)当該ソフトウェアの見込有効期間:3年間

(3)販売開始時における総見込み販売数量及び総見込み販売収益


解答


解説


見込販売数量にもとづく償却方法

計算方法

初年度
①300,000×実績700個÷(実績700個+見込500個+見込300個)=140,000
②300,000÷3年=100,000
①140,000>②100,000 ⇒ 140,000


2年度
①160,000×実績500個÷(実績500個+見込300個)=100,000
②160,000÷2年=80,000
①100,000>②80,000 ⇒ 100,000


3年度
①、②残額



タカ
タカ

①の計算をするときに実績を使うのか見込を使うのかをはっきりさせましょう。
計算する年度は実績の数字がすでに把握できているので、実績の数字を使います。


見込販売収益にもとづく償却方法

計算方法

初年度
①300,000×実績220,000÷(実績220,000+見込120,000+見込60,000)=165,000
②300,000÷3年=100,000
①165,000>②100,000 ⇒ 165,000


2年度
①135,000×実績120,000÷(実績120,000+見込60,000)=90,000
②135,000÷2年=67,500
①90,000>②67,500 ⇒ ①90,000


3年度
①、②残額


例題②

試験を受ける人のイラスト(女性)


 当社では市場で販売する目的でソフトウェアの製造開発を行っている。以下の資料を参考にし初年度・2年度・3年度における減価償却の額を見込販売収益にもとづく償却方法により求めなさい。

【資料】

(1)無形固定資産として計上されたソフトウェアの額:240,000円

(2)当該ソフトウェアの見込有効期間:3年間

(3)販売開始時における総見込み販売収益

(4)2年度において実績販売収益192,000円となった。このため×3年度に見込販売収益を90,000円に下方修正した。

(5)計算途中で円未満の端数が生じた場合は円未満を四捨五入すること。


解答

解答


初年度

①240,000×実績300,000÷(実績300,000+見込200,000+見込100,000)=120,000
②240,000÷3年=80,000
①120,000>②80,000 ⇒ ①120,000


2年度
①120,000×実績192,000÷(実績192,000+見込90,000)=81,702.12…⇒81,702
②120,000÷2年=60,000
①81,702>②60,000 ⇒ ①81,702


タカ
タカ

2年度に3年度の見込収益を変更したのでこの数字を使って減価償却を行います。
見積りの変更の考え方ですね。


【簿記1級】(まとめ)「会計上の変更・誤謬の訂正」を解説します!今後の計算にも必要な考え方!!
今回の内容は理論的な内容の「会計上の変更・誤謬の訂正」を解説します。この考え方は頻繁に登場しますのでこのタイミングで解説します。この考え方を理解しておくと今後が楽になるので、ぜひともしっかり理解しましょう。...


3年度
①、②残額


まとめ


ソフトウェアの減価償却の方法
見込販売数量にもとづく方法
見込み販売収益にもとづく方法
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7V27Fy2DODXZeRx35cz0lz495Nom_6YBccP9_jocxAxSjqsiPUkwSBaHGBUhdLql2bVMAORlEqHm2eIEvvUSv4E8mcwXXh2VrSgsVULD0ZeTMlWAzhihI3Ikj56Av2C9u-CCrYoD
タカ
タカ

見込と実績の違いに注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました