【徹底比較】大陸法式簿記と英米法式簿記の違いを実践問題を使って解説します!(帳簿の締切)

2級 商業簿記


簿記2級や3級では帳簿記入の問題は必ず解ける必要があります。


そのなかで、悩むのは帳簿の締め切りではないでしょうか?




大陸式簿記と英米式簿記をちゃんと区別できている方は意外と少ないのではないでしょうか?


タカ
タカ

今回はそんな悩みを解決する大陸式簿記と英米式簿記の違いについて徹底比較しています。



今回を最後まで読んで違いをすっきり理解しましょう!



スポンサーリンク

大陸式簿記

パンゲア大陸のイラスト



概要厳密さを重視する記帳法。総勘定元帳の記帳については仕訳帳の記帳を前提とする



タカ
タカ

大陸式簿記には「純大陸法」と「準大陸法」があります。

大陸式簿記の特徴
開始記入⇒仕訳帳の記帳が必要なため開始仕訳を前提とする。
純大陸法:開始残高勘定、準大陸法:諸口勘定
決算手続⇒仕訳帳に次期繰越記入を行い、総勘定元帳の勘定口座に転記する。
純大陸法:閉鎖残高、準大陸法:閉鎖残高


大陸式



英米式簿記

アメリカ柄の傘のイラスト



概要簡便さを重視する記帳法。総勘定元帳の記帳については仕訳帳の記帳を必ずしも前提としない。



英米式簿記の特徴
開始記入開始仕訳不要(前期の決算手続きにて繰越記入を行うため)
決算手続次期繰越記入を総勘定元帳に直接記入する同額を貸借反対に記入し次         期繰越記入を行う。(代わりに繰越試算表を作成し正確性の検証を行う)


英米式




大陸式簿記と英米式簿記の違いのまとめ

大陸式簿記と英米式簿記



例題

お祓いをする神主のイラスト


例 題以下の取引につき下記の資料に基づき各問に答えなさい。

1,大陸式簿記法(開始残高を用いる方法)による
①仕訳帳に期首開始手続き及び期中営業取引を記入を行いなさい。
②普通仕訳帳の締め切り記入(閉鎖残高を使用)を行いなさい。
③総勘定元帳の損益勘定・繰越利益勘定・閉鎖残高勘定口座の締め切りを行いなさい。

2,英米式簿記法による
①仕訳帳の期首開始手続きを行いなさい。(営業取引は省略)
②仕訳帳の期末決算手続きを行いなさい。
③総勘定元帳の現金預金勘定口座の締め切りを行いなさい。

なお、日付欄には判明するものを除き取引番号を記入し、また仕訳帳において朱記すべきものは( )を付すこと。元丁欄は省略すること。

【資料1】
【資料2】
①商品40,000円を掛けで売り上げた。
②商品30,000円を掛けで仕入れた。
③営業費7,560円を小切手で支払った。
④売掛金41,350円を現金で回収した。
⑤売掛金150円を回収不能と判断した。なお、当該売掛金は売上に係るものである。
⑥買掛金31,000えんを小切手で支払った。
⑦未払い法人税等400円を小切手で支払った。
⑧株主総会で要預金の配当00円を決議し、利益準備金50円を積み立てた。
⑨上記⑧の配当金500円を小切手で支払った。

【資料3】
①期末の商品在高は2,700円である。
②備品の減価償却を耐用年数6年、残存価額10%の旧定額法で行われる。
③期末売掛金残高に対して4%の貸倒引当金を差額法により計上する。
④営業費150円を見越し計上をおこなう。
⑤当期の法人税として600円を計上する。


解説

営業取引仕訳仕訳一覧

営業取引

決算整理仕訳一覧

決算整理


1,大陸式簿記法(開始残高を用いる方法)


①仕訳帳に期首開始手続き及び期中営業取引を記入
(準大陸式簿記法の場合は開始残高を用いずに貸借両方「諸口」で処理)

大陸式開始仕訳


②普通仕訳帳の締め切り記入(閉鎖残高を使用)


ニャット
ニャット

本来は試算表、精算表で集計したのちに行う作業ですが、今回は問題の都合上省略します。

大陸式簿記閉鎖残高


③総勘定元帳の損益勘定・繰越利益勘定・閉鎖残高勘定口座の締め切り

損益勘定


繰越利益剰余金


閉鎖残高


英米式簿記法


①仕訳帳の期首開始手続きを行いなさい。(期中取引は大陸式と同じため省略)


英米式期首


②仕訳帳の期末決算手続きを行いなさい。

英米式決算整理


③総勘定元帳の現金預金勘定口座の締め切りを行いなさい。

英米式繰越


まとめ


大陸式簿記と英米式簿記


タカ
タカ

今回の内容は自分で解いてみるのが早いですね。
今回のpdfはこちらからダウンロードできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました