【満点をとれ!】簿記2級の合格のカギは工業簿記!満点も可能です。簿記2級第4問対策・解答編

2級 工業簿記

前回は簿記2級の第4問対策の問題を出題しました。


【満点をとれ!】簿記2級の合格のカギは工業簿記!満点も可能です。簿記2級第4問対策・無料!
前回は簿記2級の第3問の連結の問題を掲載しました。今回からは簿記2級の工業簿記対策を掲載します。簿記2級の合格は工業簿記の点数が左右するといっても過言...


今回は解答編です。


ニャット
ニャット

前回の問題は解けましたでしょうか?。


今回の解答の難易度は以下になります。これを目安にして復習してください!



難易度A…初見でもほとんど正解する必要のある問題
難易度B…本番で半分程度できればOK
難易度C…復習を前提とした内容



タカ
タカ

特に問題5は苦手な方も多いのではないでしょうか?


しかし、問題5はレベルは高くても基本的な問題です。




ニャット
ニャット

しっかり復習をして本番では解けるようにしましょう。


スポンサーリンク

問題1(難易度A)

家事代行のイラスト(女性)


解答

材料A

材料A

材料B

材料B

材料C

材料C


解説

材料A

材料A

材料B

20,000+615,000-40,400=594,600円


問題2 (難易度B)

アライグマのクリーニング屋のイラスト


問1

解  答:900円/時間

解答方法:(60,000,000円+7,500,000円)÷75,000時間=900円/時間


問2

解答

賃金勘定


ニャット
ニャット

直接工の直接作業と間接作業の違いをハッキリさせよう。


直接工作業と間接工時間

直接作業時間:加工時間・段取時間
間接作業時間:間接作業時間・手待時間


労務費


タカ
タカ

労務費計算計算方法は商業簿記の売上原価の計算と混同しないように気を付けましょう。。


当月の賃金・労務費の消費額=当月支給額+当月月末未払い額ー前月月末未払い額



未払賃金(借方):1,800,000+240,000=2,040,000


諸    口:賃金支給額


未払賃金(貸方):1,917,000+248,000=2,165,000


仕 掛 品:900円×5,700時間(下記参照)=5,130,000


製造間接費
直接工:900円×430時間(下記参照)=387,000
間接工:248,000+600,000+80,000-240,000=688,000
387,000+688,000=1,075,000


賃率差異
@900×(3,400+330+210+60)-(4,785,000+840,000-1,800,000)=△225,000


直接工の賃金勘定

直接工の賃金勘定

※1 3,400+330+1,800+170=5,700

※2 210+60+90+70=430


問題3 (難易度A)

洗濯物・物干しのイラスト


解答

問1

直接配布法

問2

相互配賦+直接配賦


ニャット
ニャット

部門別計算は計算間違いに気を付けましょう!

問題4 (難易度B)

かつおぶしのキャラクター


問1

解答

指図書


解説


指図書の全部がダメになった場合で、代品指図書を発行した場合は、代品指図書に振り替えることに注意しましょう。


問2

解答

仕掛品勘定


解説

製 品:完成品 NO.200とNO.300の合計

仕損費:仕損費評価額合計

仕掛品:振替額合計(振り替えられるため貸方⇒借方になり、貸借同額計上される)

次月繰越:仕掛中(No.200-1)


問題5  (難易度C)

洗濯板のイラスト

解答(単位:円)

問題5解答


解説

問1

タイムテーブル

タイムテーブル

ボックス図

ボックス図


材料費

単  価 :748,800円÷1600kg=@468円/kg

異常仕損 :468×100=46,800

正常仕損 :468×200=93,600

月末仕掛品:468×500=234,000

完成品:468×(1,200-800)+180,000=554,000 または差額


加工費

単  価 :499,200÷1280kg=@390/kg

異常仕損 :390×20=7,800

正常仕損 :390×80=31,200

月末仕掛品:390×300=117,000

完成品:390×(1,200-320)+115,200=458,400 または差額


正常仕損の配賦

正常仕損費:材料費93,600+加工費31,200=124,800

124,800÷(1,200-400+500)=@96

完成品負担:@96×800kg=76,800

月末仕掛品:@96×500kg=48,000


異常仕損費原価

原料費46,800+加工費7,800=54,600


月末仕掛品原価

234,000+117,000+48,000=399,000


完成品原価

554,400+458,400+76,800=1,089,600

単価:1,089,600÷1200=@908円/kg


問2

タイムテーブル

タイムテーブル

ックス図

ボックス図


材料費の計算は問1と同じなので省略


加工費

単  価 :499,200÷1,300kg=@384/kg

異常仕損 :384×20=7,680

正常仕損 :384×80=38,400

月末仕掛品:384×300=115,200

完 成 品:384×(1,200-320)+115,200=453,120 または差額


正常仕損の配賦

正常仕損費  :原料費93,600+加工費38,400=132,000

単   価  :132,000÷(1,200-320+20+300)=@110

異常仕損   :110×20=2,200 

月末仕掛品  :110×300=33,000

完 成 品  :110×(1,200-320)=96,800

異常仕損原価 :46,800+7,680+2,200=56,680

月末仕掛品原価:234,000+115,200+33,000=382,200

完成品原価  :554,400+453,120+96,800=1,104,320

完成品単価  :1,104,320÷1200kg=@920.266…⇒@920円/kg


チェックポイント

今回は完成品原価のうちの正常仕損費も解答に求められているため「非度外視法」で計算しましょう。


タカ
タカ

今回のpdfは以下のページからダウンロードできます。

解   答

コメント

タイトルとURLをコピーしました