【簿記3級】財務諸表の作成・集計テクニックこっそり教えます!

3級

仕訳・決算整理の解説については解説が修了しました。


今回は財務諸表の作成について解説します。


財務諸表は簿記3級では「損益計算書」「貸借対照表」からなります。


今回のポイントは「損益計算書」「貸借対照表」のそれぞれの構成を理解することです。


また、財務諸表を作成する際にはネックになる集計方法についても集計テクニックを掲載しています。


ぜひ、今回のブログで財務諸表の作成問題につてマスターしましょう。


スポンサーリンク

財務諸表の作成

画像認証が出来ない人のイラスト


決算整理前残高試算表を作成したのちは財務諸表を作成します。


ニャット
ニャット

どこが貸借対照表と損益計算書の境目になるか判断する必要があるんだね。

タカ
タカ

そうですね。
貸借対照表と損益計算書の境目は「繰越利益剰余金」と「売上」が1つの目安かと思います。



損益計算書(P/L)の作成



①仕入ではなく売上原価として表示。(決算整理後の仕入は「売上減価」となります。)
②収益と費用の差額が収益>費用ならば「当期純利益」となります。
 一方、収益<費用ならば「当期純損失」となり、貸方の表示になります。
③「売上」でなく「売上高」として表示します。


貸借対照表(B/S)の作成


①貸倒引当金については対象の売掛金(または受取手形)の下にマイナス表示します。
②「前払保険料」等はP/L以上では「前払費用」として表示します。
 「前受地代」等はP/L以上では「前受収益」として表示します。
 「未払利息」等はP/L以上では「未払費用」として表示します。
 「未収利息」等はP/L以上では「未収収益」として表示します。
③「繰越商品」ではなく「商品」として表示します。
④減価償却累計額は固定資産の下にマイナス表示します。
⑤試算表の繰越利益剰余金の額に損益計算書の当期純利益の額を合計します。
 試算表85,000+当期純利益12,000=97,000


集計テクニックを直伝

教えるのが下手な先生のイラスト(男性・小学校)


タカ
タカ

総合問題でネックになるのは集計です。

ニャット
ニャット

この集計段階でお手上げになったり、時間がかかりすぎてタイムオーバーになっちゃうね…

タカ
タカ

ここではその問題を解決する「集計テクニック」の1つを解説します。


但し、テクニックは基礎があってはじめて成立するものです。基礎を固めてからテクニックを勉強しましょう。


・通常の集計問題の解き方は以下の流れです。


仕訳の書き出し⇒T字勘定に集計⇒解答の集計


タカ
タカ

この解き方ですと集計を2回行う必要があり、時間も手間も掛ってしまいます。


そこでT字勘定への集計を排除して


仕訳の書き出し⇒解答の集計


の流れにしましょう。


具体的な方法


ポイントは記入した金額が貸借で一致(ゼロ)になることを確認しながら記入してください。


慣れてくれば簡単な仕訳であれば、頭に思い浮かべながら書き出さずに直接試算表に記入しましょう。そうすれば、かなりの時短になります。


確認問題


例 以下の(A)残高試算表と(B)決算整理事項にもとづいて、解答用紙の貸借対照表と損益計算書を完成させなさい。ただし、会計期間は4月1日から3月31日までとする。

(A)残高試算表

(B)決算整理事項
①売掛金30,000を現金で回収した。
②当期の建物の減価償却は¥5,000である。
③消耗品費のうち¥200は未使用でった。
④当期の法人税は¥2,000と確定した。

仕訳は以下の通り



集計テクニックを使うと以下の通り



解答を作成すると以下の通り



まとめ

・損益計算書
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-34.png

①仕入ではなく「売上原価」として表示。(決算整理後の仕入は「売上減価」となります。)

②収益と費用の差額が収益>費用ならば「当期純利益」となります。
一方、収益<費用ならば「当期純損失」となり、貸方の表示になります。

③「売上」でなく「売上高」として表示します。

・貸借対照表
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-37-600x287.png

①貸倒引当金については対象の売掛金(または受取手形)の下にマイナス表示します。

②「前払保険料」等はP/L以上では「前払費用」として表示します。
 「前受地代」等はP/L以上では「前受収益」として表示します。
 「未払利息」等はP/L以上では「未払費用」として表示します。
 「未収利息」等はP/L以上では「未収収益」として表示します。

③「繰越商品」ではなく「商品」として表示します。

④減価償却累計額は固定資産の下にマイナス表示します。

⑤試算表の繰越利益剰余金の額に損益計算書の当期純利益の額を合計します。

・集計テクニック
 

ポイントは記入した金額が貸借で一致(ゼロ)になることを確認しながら記入

コメント

  1. たなか より:

    損益計算書

    売上高
    なのに売上になっています。

    • タカ タカ より:

      たなか様

      コメントありがとうございます。
      こちら修正いたします。
      ただ、こちら手間がかかりますのでお時間かかるかと思います。

      これからもよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました