一部現金取引

スポンサーリンク
帳簿関係

【簿記3級で必須!】分かりにくい!?伝票会計をまるっと解説

伝票とは取引の記入を簡略化するものです。 これまでは全ての取引を仕訳帳に記入していましたが、伝票を用いる場合は伝票から直接、総勘定元帳に転記します。 (仕訳帳を用いる場合)取引→仕訳帳→総勘定元帳 (伝 票を用いる場合)取引→伝 票→総勘定元帳 伝票のポイント ①伝票の種類・処理 ②一部現金取引 ③仕訳日計表への集計
タイトルとURLをコピーしました