当座借越

スポンサーリンク
仕訳

【最重要科目!】特別な重要性を持つ現金(今後の中心になる科目です)+手形・電子記録債権

今回の内容は「現金・預金、現金過不足、当座預金、小切手、当座借越・小口現金」です。 これらはどれも今後の取引の中心になる重要な内容です。 今回のポイント ①現金の範囲 ②現金過不足は帳簿上の額を実際の現金にあわせる ③他人振出小切手と自己振出小切手の区別
タイトルとURLをコピーしました